d.sunnyone.org
sunnyone.org

ページ

2022-11-03

PulseAudioのデバイス接続時自動切替とデフォルト入出力の設定

Ubuntuを再起動すると入力デバイスが変わって音が拾えなくなる問題が起きていたのだけど、デバイス接続時にPulseAudioがデフォルトデバイスを自動切り替えする機能を切ればよくなりそうなので、無効にする方法をメモしておく(この環境では結果的にUSBオーディオデバイスがいくつもぶら下がっている形になっているので、認識順やつないでいる状態で順番が変わったりするのだと思う。バスパワーのハブにつながったカメラが怪しい)

PulseAudio 自動切り替えの無効化

自動切り替えを無効化するには、/etc/pulse/default.pa のmodule-switch-on-connectの記述をコメントアウトする。

### Use hot-plugged devices like Bluetooth or USB automatically (LP: #1702794)
##.ifexists module-switch-on-connect.so
##load-module module-switch-on-connect
##.endif 

デフォルト入出力デバイスの設定

これの前はデフォルトの設定を変える方法を試していたので、それも併せてメモしておく。

1. デバイスのnameを探す

汎用的には、pacmd list-sources / pacmd list-sinks でデバイスのname:を探す。
$ pacmd list-sources
(略)
  * index: 8
        name: <alsa_input.usb-C-Media_Electronics_Inc._MARANTZ_M4U_20190520-00.mono-fallback>
(略)

ここで出てきたname: を後で使う。アスタリスクは今デフォルトに選ばれているもの。

GNOMEの設定の「サウンド」で選択していれば、pactl get-default-source / get-default-sinkでも得られる。

$ pactl get-default-source
alsa_input.usb-C-Media_Electronics_Inc._MARANTZ_M4U_20190520-00.mono-fallback

2. 設定ファイルに記述する

/etc/pulse/default.pa.d/00-default-device.conf に以下のように記述する。
set-default-source alsa_input.usb-C-Media_Electronics_Inc._MARANTZ_M4U_20190520-00.mono-fallback
set-default-sink alsa_output.usb-Resonessence_Labs_Resonessence_Labs_HERUS-00.iec958-stereo
なお、pactlコマンドでも変えることができるので、シェルスクリプトに書くのも可。
$ pactl set-default-source alsa_input.usb-C-Media_Electronics_Inc._MARANTZ_M4U_20190520-00.mono-fallback

参考

安定のArchWiki。

PulseAudio/サンプル - ArchWiki

1 件のコメント:

  1. Before depositing any money, have a plan and know 토토사이트 what you will be be} taking part in}. When you know what may be} on the lookout for, find a way to|you presumably can} examine if the chosen best online on line casino has one thing that appeals to you. The commonest variety of online on line casino bonuses is the deposit bonus or match bonus.

    返信削除